2007年03月08日

また寒くなったけど

寒緋桜(カンヒザクラ)が満開です!

R0010441-0.jpg

別名:緋寒桜(ヒカンザクラ)ともいいますが、
彼岸桜(ヒガンザクラ)というのがあり、まぎらわしいので、
寒緋桜になったようです。

R0010442-1.jpg

きれいな新芽。何だろう?

R0010447-1.jpg

サンシュユ。
春は、マンサク、レンギョウ、ミツマタなど、黄色の花が目につきますね。

R0010464-1.jpg

センダンの実。
鳥たちがよく食べにきていますが、人間は食べれないのかな・・・?と思ってました。
実や樹皮は生薬になるらしいです。
5月〜6月に薄紫色の花が咲くのが、楽しみです。

R0010481-0.jpg

今日は仕事が早く終わったので、夕陽を見に行きました。
川風がびゅ〜びゅ〜で、すごく寒かったです。

R0010484-0.jpg


R0010514-0.jpg


R0010528-0.jpg
posted by tamu at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35538948

この記事へのトラックバック


Excerpt: サンシュユサンシュユ(山茱萸)は、中国、朝鮮半島原産の落葉小高木で、高さ3〜15mになる。 原産地:中国、朝鮮半島、朝鮮から江戸時代中期に薬用として渡来。 生活形:落葉小高木。 花 :木一面に鮮黄色の..
Weblog: 生薬ってこんなにあるんだ
Tracked: 2007-10-29 14:47